従業員の資質向上のための事業
(講習会、各種検定)を行っています




商工業従事者の資質・技能を向上
 商工会議所の各種検定試験は、働く人たちの資質・技能の向上に質するとともに、各職域での事務能率の向上と企業経営の合理化に貢献するなど、社会的にも高い評価を受けております。

ライセンスは一生の財産
 年間で約200万人の人たちが商工会議所の検定試験にチャレンジしております。
 検定試験は、「商工会議所法」に基づき、統一基準で全国で実施される「公的な」試験であり、確かな人材育成の実績が各企業から高い信頼を得ています。商工会議所の検定試験は、学校教育における試験とは異なり、社会人として活躍できるかどうかを判定するのが特徴です。受験者は小学生から大学生、会社員、高齢者の方まで実に幅広く、専門的な知識や技能を身に付けたり、自分自身のステップアップのために検定試験を活用しています。つまり検定試験は社会人として必須のライセンスであり、目に見えない大切な財産なのです。あなたのライフプランにきっとお役に立つ資格となるでしょう。
直方商工会議所の検定事業
珠算能力検定試験 カラーコーディネーター検定試験
簿記検定試験 福祉住環境コーディネーター検定試験
計算力・思考力検定試験 ビジネス実務法務検定試験
日商PC検定 九州観光マスター検定試験
販売士検定試験  
毎年1回以上全国統一基準で一斉に施行!