木工芸 河匠

*画像をクリックすると、拡大されます。
作品1 作品2 作品3 作品4 作品5


陶 歴
1962年
福岡県直方市に生まれる
93年
第28回 西部工芸展入選
(課題作品)朝日新聞西部厚生文化事業団賞受賞
福岡県美術展入選
第40回 日本伝統工芸展入選
筑豊美術展 筑豊美術協会会員推挙
80年
父 孝弘の工房で木工芸を学ぶ
94年
第29回 西部工芸展朝日新聞社金賞(最高賞)受賞
(課題作品)朝日カルチャーセンター賞受賞
第6回 伝統工芸木竹展 入選
第2回富山県庄川での日本挽物展招待出品
89年
福岡県美術展入選
95年
第30回記念 西部工芸展朝日新聞社大賞
(最高賞)受賞
第42回 日本伝統工芸展入選
91年
福岡県美術展入選
96年
第31回 西部工芸展入選
第4回 談交ビエンナーレ茶道美術公募展入選
第7回 伝統工芸木竹展二点入選
第43回 日本伝統工芸展入選
日本工芸会正会員認定
92年
福岡県美術展入選
第39回 日本伝統工芸展 初出品にて入選
筑豊美術展 福岡県美術協会賞受賞


 私は、幼い頃より木で色々なものを作っている父の姿を見て育った事から、木と親しむ機会が多く木工に興味を持つ様になりました。
 木は、人間よりはるかに永い年月を、風雪に耐え生き抜き美しい木肌とを造ります。この貴重な自然の恵みを日常の道具として、永く愛用して頂ける作品にと、私なりに努力して参りました。代々受け継がれる作品を作る事が私の願いであります。
 これからも、木の生きてきた年月に恥じない仕事をしていきたいと思っております。



工房の名前 木工芸 河  匠 作品6
主 人 河 野 行 宏
住 所 〒822-0003
福岡県直方市上頓野安入寺3858
TEL 0949-26-4536


ページの先頭に戻る



直方工芸めぐり